Bitcasa

Bitcasa 1.5.1615

10GBまで無料で使えるオンラインストレージサービス!!

Bitcasa(ビットカーサ)は、文書や画像、動画など様々なファイルをクラウド上に保存するオンラインストレージサービスの無料ソフトです。PCに溜め込んだ膨大な画像や資料などの保管先に困っている人におすすめのソフトです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 10GBまで無料で使える
  • クラウドサービスなのでどのデバイスでも利用可能
  • ドラッグ&ドロップで簡単に保存できる

反対票

  • Webサービスとはインターフェイスが異なる

とても良い
8

Bitcasa(ビットカーサ)は、文書や画像、動画など様々なファイルをクラウド上に保存するオンラインストレージサービスの無料ソフトです。PCに溜め込んだ膨大な画像や資料などの保管先に困っている人におすすめのソフトです。

Bitcasaを使うには、インストールし、メールアドレスや名前の登録、パスワードの設定を行います。設定手続きが済むと、Mac上部のツールバーにアイコンが表示されます。クリックしてアプリを開き、そこに保存したいデータをドラッグ&ドロップで移していきましょう。これは最も簡単な利用方法です。また、アプリ内にフォルダを作成してそこにカテゴリー別にデータを保存すれば、Bitcasaがさらに使いやすくなるでしょう。

Bitcasaは複数のデバイスから利用することもできます。メールアドレスとパスワードを使えばログインできるので自宅のPCで作成したデータをBitcasaに保存し、会社でアクセスしてデータ利用するといった使い方もでき便利です。ウェブサイトのBitcasaを利用している場合は、バックアップ保存されたPCのデータをほかのデバイスで見ることもできます。たとえば会社のPC(Windows)でサービスを使っている場合、自宅のMacにこのソフトをインストールし、会社のPC(Windows)で登録したメールアドレスとパスワードからログインします。そして、「Mirrored Folders」を行う項目にチェックボタン入れると、会社のPC(Windows)にあるデータをそのまま自宅のPC(Mac)でも閲覧することができます。外出が多く、2台のPCを使い分けている人たちにもこの機能は大変便利でしょう。

Bitcasaは利用できる容量が10GBまでと無制限ではないので、制限なく使いたい場合は有料版を利用しましょう。どのデバイスでもアクセスできるという特徴を備えていることから、保存するデータを一元管理したいという人も多いと思いますが、10GBでは足りない場合には有料版での利用をおすすめします。また、ウェブサイトのBitcasaはややインターフェイスや使い勝手が異なります。そのため、使い慣れるまでに時間がかかるかもしれません。そのほかオンラインストレージサービスには、Google Driveトレンドマイクロ オンラインストレージ SafeSyncなどがあります。

Bitcasa
は様々なファイルをクラウド上に保存できる無料のオンラインストレージサービスです。登録の手続きや使い方はシンプルですので、こうしたサービスに不慣れな人でもすぐに使い始められるでしょう。

Bitcasa

ダウンロード

Bitcasa 1.5.1615